​■事務局

 〒604-8112 京都市中京区柳馬場通三条下る槌屋町93番地1 六角アーバンリズ302号

​■創立年月日

 西暦2015年4月1日

​■代表

 楽しい思考と夢を伝授する思夢師(たのしむし)「ろまん」こと

​ 上之原 賢二

​■活動拠点(京都市内)

 ・ミズノスポーツプラザ京都伏見

 ・ベルファ宇治フットサルコート

 ・フットサルスクエア京都南

 ・フットサルスクエア横大路

 ・サンガタウン

 ・三栖フットサル場

​ ・桂川緑地久我橋東詰公園

​■クラブ名

 スペイン語

 Lazo     絆 

 Desafiante  挑戦

 造語

 Lazofiante

 親子や仲間、関わる全ての人と共に挑戦し絆を創っていくという意味を込めて

​ Lazofianteに決定しました。

​■ロゴ

 桃山の「桃」、挑戦の「挑」には「兆」という共通する部首があります。

 これとLazofianteの頭文字「L」を組み合わせました。

​ 大小の菱形は升と親子がモチーフで、ますます親子の絆が深まるように、という想いを表しています。

​■エンブレム

 御香水で代表される名水を活かした老舗酒造メーカーが集まる酒処伏見の「酒樽」がモチーフのエンブレムで、

 真ん中の動物は稲荷の神様の眷属「白狐」です。

 

○酒樽=チームワーク

 酒樽は1枚1枚の板が紐によって絶妙のバランスでまとまっており、少しでも力が乱れると中の酒はこぼれます。

 これは一人ひとりの力で絆が生まれるチームワークを表しています。

○白狐=願い

 伏見稲荷大社の五穀豊穣の神様の使いである白狐は、願いを届けてくれる象徴です。

○サッカーボール(エンブレム上部)=親子の絆

 サッカーボールを形成する大小の升(お酒の升)は親子の象徴。

 サッカーを通じてますます絆が深まるという意味です。

○羽=成長

 かつて巨椋池があった伏見~宇治の間の広大な農業地帯は、野鳥の集う場所となっています。

 飛来し、また飛び立つ渡り鳥のようにラソフィアンテで大きく成長し、飛び立つことを表しています。

○山=挑戦

 桃山の御陵や稲荷山、深草大亀谷など伏見の山々がモチーフ。

​ 高みへの挑戦を意味し、7つある峰はラソフィアンテの7つのチームグループ(これからの展開)を表しています。

​■4つのエンブレム

 成長と共にエンブレムも繊月、三日月、上弦の月、そして望月へと成長していきます。

※これからの展開

トップへ
トップへ
トップへ

​■チームカラー

 「ホットピンク」

 ピンクは赤に光が入った色です。

 ピンクは無条件の愛や光、赤は「情熱的な」という意味が込められています。

 これに鮮やかさが加わったのがホットピンクです。

 そしてホットは「暖かい」という意味でもあります。

 Lazofiante桃山は「家族」「仲間」「相手チーム」など関わる全ての人に情熱的なプレーで感動を与え、

​ 無条件の愛を持った暖かい人間になりたいという想いからチームカラーをホットピンクにしました。

派遣,バイト,正社員,介護,ドライバー,軽作業
物流,ドライバー,軽作業,倉庫

Lazofiante桃山 事務局

〒604-8112

京都市中京区柳馬場通三条下る槌屋町93番地1

​六角アーバンリズ302号(株式会社アンビシャス内)

Email:lazofiante2015@yahoo.co.jp

活動地域:京都市内

活動内容:スポーツを通じたコミュニティ創りの場を

     提供し、京都を元気にする